フケブログ

2020.08.18

薄毛にはシャンプーの量に気を付けよう

夫は40代半ばでも髪の毛が割とフサフサな方なのですが、結婚前は一時期薄毛に悩んだ時期があったようなんです。その頃にあることに気をつけたら、みるみる毛根が強くなり、毛が抜けにくくなったそうです。

その秘訣は、ある製薬会社に勤めてる人から、こんな話を聞いたそうなんです。

「シャンプーで髪を洗うときは、極少量にして、しっかり洗い流すこと。」

普通の人は、シャンプーはポンプを下まで押した一回量を泡立てて使うと思います。それだと多いそうで、かなりしっかりすすがないとシャンプーの成分が髪に残ってしまい、それが髪の毛への悪影響となり抜け毛につながるのだそうです。


なので、米粒くらいの極少量のシャンプーを手に取り、それをしっかり手のひらで泡立ててから、髪の毛に付けます。

シャンプーで頭皮をマッサージするようにしてから、念入りにすすぎます。それだけで、髪の毛がすこぶる元気になるそうで、その製薬会社の人の話によると、8~9割くらいの人の薄毛が改善すると言っていたそうです。

我が家ではシャンプーの消費がすごく遅いです。私も女性ですが、シャンプーをつけすぎないように気をつけています。

あとは、ファーサでしっかりマッサージすることですね。

髪の毛があるとないとでは、見た目も大きく変わりますから、薄毛に悩む方は、ぜひ参考にしてみて欲しいです。



トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) huke.cloud-line.com All Rights Reserved.